PAGE TOP

2018年06月22日

日本企業として初の自律移動型警備ロボット実用化へ

最近はAI(人工知能)とロボットに関する記事を見る機会が多いですね。以前から指摘しているように警備員とAI・ロボットは非常に親和性が高く、また、警備員不足と東京オリンピック開催が近い事もあって開発に拍車が掛かっているようです。

今回、明治大学発ロボットベンチャーのSEQSENSE(シークセンス、東京都渋谷区)が、日本企業として初の自律移動型警備ロボットの実用化を目指す事が発表されました。
スポンサーリンク


既に三菱地所やソフトウエア開発のTIS、ベンチャーキャピタル大手のジャフコを引受先とする第三者割当増資を実施し、総額10億円を調達したとの事。

自律移動型警備ロボを手がけるベンチャー企業は米国に2社ありますが、国内ではSEQSENSEが初となる。

独自センサーを活用しロボット周辺の状況をリアルタイムに把握し、人混みの中でもぶつからずに走行できる。また、異物と判断すると、内蔵カメラで撮影し画像データを人工知能で処理するという優れものだ。

現在開発中がロボットは。いかにもロボットという形状だが、将来的にはアシモのように二足歩行タイプに進化していくと思われます。そうなると運用範囲は格段にアップする事は間違いない。

実用化が待ち遠しいですね。
スポンサーリンク






posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 施設警備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

 意外に多い独身者の自炊率

独身者で自炊をしている人は1割くらいかな?と思っていたのですが意外と多いみたいですね。

リサーチプラスが今年5月に発表した調査結果によると、20〜39歳の独身男女のうち、朝食、昼食、夕食で「ほぼ毎日自炊をする」と答えた人は3割弱いる。理由のトップは「食費節約のため」(56.8%:、「健康のため(糖質・脂質を抑えたいなど)」(23.3%)、「自分にあったボリュームで用意できるから」(19.9%)が続く。(出典:キャリコネニュース)


理由のトップは「食費節約のため」という事ですが、これは意外と難しいです。つい材料費にお金を掛け過ぎたりしますからね。ただ、給料前のピンチの時などはかなり節約できるしコスト意識を高めると節約効果は大きくなります。

慣れという要素が大きいですし多めに作って冷凍保存をしておくと、より効果的です。カレーなんかは贅沢な食材を使っても1食100円程度でできますしね。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

退院しました

入院に伴い3ヶ月ほど更新をしていませんでしたがその間もたくさんの方に訪問いただき感謝の念に堪えません。心より御礼申し上げます。

退院はしましたが病気が治癒したわけではなく、今もほとんど歩く事が出来ず起き上がる事も困難な状況です。数回にわたり手術をしましたが余命がどれくらいあるのかという現状です。

残された時間の中で可能な限り記事を書いていきたいとおもっていますが椅子に座る事も困難ですし人差し指でしかタイプ出来ませんので長い文章は書けそうにありません。


こういう状態ですのでコメントの返信は出来そうにありませんのでご理解のほどお願い申し上げます。もちろん読ませてはいただきますけどね。

残りの時間で何が出来るのかを考えていきたいと思っています。今後ともよろしくお願い致します。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

しばらく? お休みさせていただきます

私事で恐縮ですが、月曜日から入院する事になりまして、しばらくの間、ブログの更新が出来なくなってしまいました。20日から30日間ほど休ませていただきます。

実は昨年の12月から体の異変には気が付いていて病名も特定していました。2月に病院で精密検査をし、手渡されたデータを見たら幾つかの数値から「やはり予想通りだったか!」となった」次第。

担当した医師から「医療関係の方ですか?」と聞かれたのには笑えた。自分の身体の事は自分が一番わかりますからね。12月にいろいろと調べつくして「この病名で間違いなさそうだ。」と当たりをつけていましたから。

今日の診察で「非常に危険な状態なので、このまま入院してください。」と言われたのですが拒否。医師は驚いていました。今日、死んでしまう可能性もあるわけですから。

私は頑固ですからねぇ。私にもいろいろと都合があるので。そういうワケで月曜日に入院する事になった。

じつは、さっき倒れてしまい、30分ほど意識を失っていた。やはり医師の指示に従っておくべきだぅたかもしれない。(苦笑

「病院」経由「火葬場行き」の可能性もあるけど、私はしぶといですからねぇ。

でも、「う〜ん さすがに これはマズい。」という状況下にある。意識レベルがかなり低くなっている。やはり今から病院に行こうかなぁ、ドクターに叱られそうだけどww
posted by 管理人 | Comment(1) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

広域施設を複数のドローンで「遠隔巡回警備」を行う次世代警備の実証実験を実施

NEDO、KDDI、テラドローン、セコムの4社はこのほど、4G LTEモバイル通信ネットワークを活用したドローン警備実証実験を行った。

 KDDIが構築したドローン専用基盤「スマートドローンプラットフォーム」を活用した警備システムの実証実験で、4G LTEモバイル通信に対応した4機のドローンで広域施設の遠隔巡回警備を実施した。

 実験では、俯瞰撮影を行う“俯瞰ドローン”と施設内を低空で巡回する“巡回ドローン”を組み合わせた監視を実施。異なるミッションを持つ複数のドローンを組み合わせることで、高い広域監視能力を得ることができるとしている。またドローン側にスピーカーやLEDライト、赤外線センサーなどを搭載することで、不審者への注意喚起や不審火の発見なども可能となっている。(出典:ITmedia PC USER)


NEDOは日本最大級の公的研究開発マネジメント機関で、産業技術に関する研究開発業務を行っていますし、テラドローンはドローンを使った精密な測量やインフラ点検、陸上や海上沖合にある石油・ガス施設の点検サービスを提供している会社です。

それぞれのジャンルで異彩を放っている3社をNEDOがマネジメントするスタイルのプロジェクトですから大いに期待が持てそうです。

このシステムが軌道に乗れば更にバージョンアップしたシステム運用が可能になるのではないでしょうかね。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 施設警備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする