2016年07月17日



いったい何をしたかったの?神戸市職員を刑務所侵入容疑で逮捕

真夏の夜の椿事というべきか?

泥酔状態の神戸市職員の男が35キロも離れた場所にある刑務所に侵入し巡回中の警備員に発見され刑務官に取り押さえられ建造物侵入容疑で逮捕されるという事件が発生しました。

同容疑者は「家に帰るつもりだった。どうやって加古川まで来たのかは記憶にない」と供述しているという。

懲戒解雇になる事はほぼ間違いないでしょうね。
お酒はほどほどに。

(以下は産経新聞記事より転載)

加古川刑務所(兵庫県加古川市)の敷地に無断で侵入したとして、兵庫県警加古川署は16日、建造物侵入容疑で、神戸市兵庫区駅前通、同市職員、池田直弘容疑者(24)を現行犯逮捕した。「酒を飲んで勢いがついてフェンスを乗り越えてしまった。家に帰るつもりだった」と容疑を認めている。

 同署によると、池田容疑者は同市中央区で知人と飲酒後に帰宅。だが、自宅から西に35キロ以上離れた同刑務所に向かい、敷地内でうろついているところを、巡回中の警備員に取り押さえられた。当時は泥酔状態で、「どうやって加古川まで来たのかは記憶にない」と供述しているという。

posted by 管理人 | ■ ニュースのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日



明石歩道橋事故、元副署長の免訴確定

明石歩道橋事故から15年が経ったのですね。

全国で初めて強制起訴された明石歩道橋事故を巡り、最高裁は元明石署副署長の榊和晄被告(69)の時効が成立するとの判断を示しました。実質的に無罪という事になる。

個人的にはもっと以前の事件のような感覚を抱いています。この15年間は私にとっても激動そして波乱に満ちた期間と重なりますので人生の中での時間的感覚が全く異なります。

まあ、それは脇に置いて。。。

以前にも書きましたが、実はこの事件を引き起こした会社の経営者とは事件前から面識があり、事件発生時の報道を見て「遂にやってしまったか・・・」という印象を持った。とても頭の切れが良い人で営業力も非常に秀でた方でしたが、一方でリスクを取り過ぎる方だという認識を持っていましたから上述のような印象を持った次第です。

この司法判断に対しては、それぞれの立場で賛否両論あると思います。私自身も思うところはありますが敢えて書きますまい。

(以下はjijicom記事より転載)

兵庫県明石市の歩道橋で2001年7月、花火大会の見物客11人が死亡した事故で、業務上過失致死傷罪で強制起訴された県警明石署の榊和晄・元副署長(69)について、最高裁第3小法廷(大谷剛彦裁判長)は12日付で、指定弁護士側の上告を棄却する決定をした。元副署長の過失を認めずに実質無罪とし、時効を理由に裁判を打ち切る一、二審の免訴判決が確定する。
 発生から15年、事故をめぐる裁判は終結する。元副署長は09年5月の改正検察審査会法の施行後、全国で初めて強制起訴された。
 指定弁護士側は、共犯関係にあるとする元明石署地域官=実刑確定=の裁判中は、元副署長の時効が停止すると主張した。しかし、第3小法廷は「事故を回避するために2人が負う義務は異なり、共犯は成立しないため時効も停止しない」と退けた。
 二審大阪高裁は「事前の警備計画の策定や事故当日の体制に不備があった。十分な措置が講じられていれば、事故は回避できた」と述べ、一審神戸地裁より踏み込んで警察の責任に言及。また、「計画策定段階で元副署長は事故を具体的に予想できた」と指摘した。
 一方で二審判決は「警察幹部個人の責任は、実質的な権限と関与の程度に基づいて判断すべきだ」とも指摘。最高責任者の元署長=07年死去=や現場責任者の元地域官と比べ、計画策定における元副署長の権限には「限度と制約があった」と判断した。
 事故当日も、警察署にいた元副署長が入手できた情報を前提とすると、「事故は予想できなかった」と判断。過失は認められず、一審と同様に10年4月の強制起訴時点で時効(当時5年)が成立していると結論付けた。

posted by 管理人 | ■ ニュースのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日



カップうどんは何故きつね(油揚げ)が主流なんだろう?

カップうどん好きな私にとっていつも不思議に思うのは、なぜ、キツネうごんが主流なんだろうかって事。

私はうどん屋さんできつねうどんを注文した事が一度もない。一番多いのは海老天などの天ぷらやかき揚げ、そして練り物です。きつねうどんは全くそそらないんです。

でも、カップうどんはほとんどがきつねうどんなんだよなぁ。ソバはかき揚げが主流だけど。

そういうわけでうどんの具材人気ランキングを調べてみたら、1位が天ぷらやかき揚げ、そして2位が油揚げだった。しかも、1位と2位は僅差だ。ええーーっ、油揚げは2位なんだぁ。これにはちょっと驚き。そんなに人気あるの?

カップうどんでは日清どんべぇのスープと麺が断トツに美味しいと思うのだけど油揚げしかないのがとっても不満。という事でマルちゃんのゴボウ天うどんを食べる頻度の方が高いんだよね。

日清さん、油揚げだけじゃなくてかき揚げも販売してください。

posted by 管理人 | ■ 警備会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


異様に多い盗撮事件 認知件数は年間で2000件以上!

最近は毎日のように盗撮事件が発生していて呆れ果ててしまいます。犯人の職業も多岐に亘っていて、警察官や教育者というケースもある。

盗撮犯の年間検挙件数は2000件を超えていますから、単純に考えると1日に5〜6人が逮捕されている事になる。盗撮に使用された道具で最も多かったのがスマホらしい。

盗撮で検挙されれば仕事はクビになるし、恥ずかしくて引っ越しを余儀なくされるのではないでしょうか。そもそも、盗撮をしたいという思いが全く理解不能だしね。いわゆる性癖というものなのだろうか?

昨日もコンビニの店員が盗撮で逮捕されています。

スポンサードリンク








(以下は産経新聞記事より転載)

コンビニエンスストアの女子トイレに侵入したとして、京都府警宇治署は13日、建造物侵入の疑いで、コンビニの元アルバイト、の男(43)=京都府宇治市=を逮捕した。同署によると「欲望に負けた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、7日午後10時半ごろ、盗撮目的でタブレット端末iPad(アイパッド)を設置しようと、アルバイト先の宇治市のコンビニの女子トイレに侵入したとしている。

 同署によると、同店の女子トイレを利用していた女性(46)が、便座の前に置かれた箱を発見。箱の穴からタブレッド端末のレンズがのぞいていたのを見た女性が、店員として勤務していた男に通報するように求め、男が自ら通報したという。

 署員がコンビニの防犯カメラの映像を確認したところ、男が女子トイレに入る様子が写っていたという。 同署によると、男は「2、3カ月前から10回はやっている」と供述。府迷惑行為防止条例違反の疑いも視野に関連を調べている。
posted by 管理人 | ■ ニュースのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日



夢の中


夢の中では いつも主役なんだけどね。

posted by 管理人 | ■ 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする