PAGE TOP

2016年12月27日

涙が溢れるCM動画 意外な結末

品性の無いCM、ただウルサイだけのCM、売りたいモード全開のCM。そういうCMが少なくない。

でも、このCMは、心をそして魂を揺さぶる。

いったい、どんな人が作ったのだろう?
顔を見てみたい。いや、声だけでもいい。

ラストシーンで号泣してしまった。





 

SK-II 公式ショップ楽天市場店
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

警備システムを突破するゲームまで登場してきた

先日、「最近は主人公が警備員というドラマや映画が増えてきた。」と書きましたが、ゲームまで登場してきました。

ゲームには全く興味が無い私ですが、これはやってみたいなぁと思ってしまう。

警備システムの盲点を突いて警備員の裏をかき、潜入してみたい思いが強い。もちろん、バーチャルの世界での話ですけどね。

(以下はファミ通.comの記事より転載)

『Volume (ボリューム)』
富裕層の警備システムを熟知せよ。武器を持たない現代版ロビンフッドの物語。
ギズボーン社の最新VR 訓練設備「VOLUME」にて、実在する起業家などのデータを元に、警備システムおよび警備員の配置を行い、仮想空間にて潜入任務のシミュレーションを行う、盗人ロブ・ロックスリー。
さまざまな効果を持つガジェットを駆使し、貧しい者に富を分け与えろ。ミニマルなグラフィックとBGMで演出される世界観。ステージクリア型のステルスアクション。
※PlayStationStore(PlayStation4)ページ
※PlayStationStore(PlayStationVita)ページ


開発スタジオ : Mike Bithell Games
プレイ人数 : 1人
価格 : 1980円 ⇒ 1485円(PlayStationPlus : 1287円)
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 施設警備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

養殖カキの盗難対策

フランスのベンチャー企業が養殖カキの盗難対策としてユニークな機器を開発し、カキの養殖業者がその危機を導入する動きが進んでいるらしい。

フランスのカキの年間総生産量は合計10万トンで、このうち数十トンが盗難の被害に遭っているとの事です。日本でも今年の10月28日に、浜松市北区三ケ日町の猪鼻湖で養殖中のカキ千〜2千個が盗まれていた事が判明しています。

養殖カキだけでなく他の産物にも応用できそうですね。

(以下はAFP=時事の記事より転載)

監視を目的とする電子機器は形も大きさもさまざまだが、現在フランス西岸沖で少しずつ利用が広がっている「フレックス・スパイ(Flex Spy)」ほど見た目が奇抜なものはない──カキを模したこの機器は、養殖カキの盗難対策装置なのだ。

 プラスチック製のフレックス・スパイには回路基板が搭載されており、怪しい動きを探知すると、養殖カキ業者の携帯電話やコンピューターに通知が届き、盗まれたカキの位置を最大1週間まで追跡できる機能が備えられている。・・・続きを読む
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ ニュースのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスは豚肉だ

クリスマスという事でチキンを食べる人が多いと思いますが、私は昼も夜も豚肉を食べます。

何故かって?

常日頃、チキンばかり食べているからです。チキンといっても胸肉でモモ肉を食べる事は滅多にありません。胸肉は安いですからねぇ。100g 47円です。

土曜日の仕事帰りに途中下車して肉屋さんで美味しい豚肉を買ってきた。2パック640円を4パック。豚肉をボイルして肉を取り出した後にたまねぎのスライスと塩胡椒を入れてスープに。

夜はたまねぎの代わりに白菜を入れてみる予定。
タマネギと白菜、どちらが美味しいだろうか?
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一時的にコメント欄を復活

しばらくの間コメント欄を閉鎖していましたが一時的に再稼動させています。

皆さんの交流の場としてご利用いただけば幸いです。

ただし、誠に身勝手ながら諸事情により管理人からの返信は致しかねます。どうか、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする