2017年02月03日

起こるべくして起こった、千葉都市モノレール客閉じ込め事案

報道によると、深夜の千葉都市モノレール作草部駅で「警備員の勘違い?(私はそう思っていないけど)」と「運輸指令との情報共有が無かった」事が原因で、終電で降りた客が無人の駅に閉じ込められるという事案が発生しました。

「えーっ! こんな事が起こり得るの?」
「信じられない出来事!」

もし、そう思われた方がいるとしたら、それは警備の現状をご存じない故だと思う。

施設警備員として働いている私からすると、驚き度はゼロです。
「そうか、遂にやっちゃったか。」という感覚しかない。

施設警備員としていつも不思議に思っているのは、以下の事。

様々な施設で、何故こんなに事件や事故そしてトラブルが少ないのだろう?って事。車の運転に例えると、毎日、信号無視とわき見運転を何回も繰り返しているのに何故か事故に至らないという感じかなぁ。

リスクをシミュレーションして対策を講じているような警備会社や警備員は、希少というよりも寧ろ負のイメージという観点から異質な存在であったり警備オタクで変人という称号さえ与えられかねない現状ではなかろうか?

故に今回のような事案が発生しても驚きゼロで、何の感慨も無いのです。



posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 警備関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロの仕事人は喜びと感動を与える

仕事を終えて帰宅したら、まずパソコンを立ち上げてネットに接続するのが日課で、今日もいつものようにネット接続しようとしたら繋がらない。

画面上で復旧作業を行ってもダメ、ルーターの電源を抜いたけどダメ・・・。

今日はパソコンでどうしてもやりたい作業があったのでNTTカスタマーセンターに電話をしたけどなかなかつながらない。

段々とイライラが募ってきて1人で荒れまくっていました。w

で、やっとカスタマーセンターに繋がったわけだけど、ルーターとパソコンのケーブルを差し込み場所を変えて抜いたり差し込んだりという作業を指示され、「こんな事やって繋がるわけないだろう!」みたいな思いを持ちつつイラつきもピークに達しつつあった。

「じゃあ、もう一度インターネットの接続を試みてみましょうか。」との指示。
「こんなんで繋がるわけないじゃん!」と思いながら接続を試みると・・・

「あああざーーーーっ 繋がった!!」

思わず叫んでしまった。もうね、あまりにも嬉しくて泣きそうだった。w

私にはその担当者の人が神に思えた。何度お礼を言っても言い足りないって感じ。

やはりプロはスゴイなぁ。
ほんとに。

感激しちゃったよ。



posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする