2011年06月23日



死亡事故 男性警備員がケイタイ画面を見ながら運転

22日午後6時20分ごろ、東京都府中市武蔵台の市道で、自転車で交差点を横断していた国分寺市内藤、無職、坂本ひとみさん(51)が、左からきた乗用車にはねられ、全身を強く打ってまもなく死亡した。

警視庁府中署は自動車運転過失致傷の疑いで、乗用車を運転していた八王子市明神町、警備員、植木真弘容疑者(42)を逮捕。容疑を同過失致死に切り替えて調べている。

同署によると、植木容疑者は「携帯電話の画面を見ながら運転していて、衝突して初めて(坂本さんに)気づいた」と供述しているという。現場は片側1車線、信号機のない交差点。

【産経新聞より引用】

事故を防ぐべき立場の警備員が携帯電話の画面を見ながら運転するという考えられない交通事故です。お亡くなりになった方に衷心より哀悼の意を捧げます。

記事のタイトルは(「携帯の画面見ながら運転」自転車の女性はねる 警備員の男逮捕)です。

警備員でありながら・・・という怒りを込めたタイトルだと思います。どんな業界でも常識では考えられない行為をする人がいますが、この記事のように「警備員の男」とタイトルが付くほど警備員は責任のある仕事なのです。

「人の生命や財産を守る」というのが私達警備員の根幹をなす心得なのです。その事をもう一度よく再認識する必要があると思います。各警備会社においても社内ミーティングで周知徹底すべきだと思います。




posted by 管理人 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■ 警備員全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この事故、私の友達のお母さんなのですが、友達はこの次の日を運動会と控えていました。
相当ショックで、泣き叫んでいたそうです。
お母さんに、自分の晴れ舞台を見せたかっただろうに。
事故は嫌ですね。
Posted by at 2011年08月18日 13:23

そうでしょうねぇ。病死と異なり心の準備が出来ずにいきなり死に別れになるのですからショックの大きさは半端ではないと思います。

私の娘が事故でそのようになったら、私は立ち直る自信がありません。

事故に遭う人だけでなく事故を起こす側の家族にとっても悲惨な結果になりますから車の運転には最大限の注意を払うべきだと思いますね。

Posted by 管理人 at 2011年08月19日 02:27

本日未明に同僚が飲酒運転の車に跳ねられ死亡しました。
本記事は警備員のモラルなんで筋違いないなコメントですが、関連事項を調べてたらコチラにたどり着いたのでコメントさせていただきます。

本日昼に会社から我々現場警備員に一斉メール(死亡事故、注意喚起)が届き知りました。

同僚と言っても面識の無い方ですが、事故の詳細は?と思い調べ該当する事故を見つけ読んでみると、千葉県の警備員が仙台で‥‥‥‥関東を拠点にしている我が会社ですので推測するに震災復興関係工事で泊まり込み遠征組の人だったと思います。

なんかやるせない気分です。
勝手に現れて関係無い話を長々とスイマセン
Posted by 関渋魂 at 2012年11月25日 20:23

そうでしたかぁ。

やるせないですねぇ。。。
ショックを受けられた方が多いと思います。

ほんと 悔しいですねぇ。。。

Posted by 管理人 at 2012年11月27日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック