2016年06月27日



キャバクラ店で1330万円が入った金庫が盗まれる

休業日なのにこんな多額の現金を金庫に残したままで、しかも事務所の窓の施錠をしていないというのはちょっとね。

これはスピード解決するパターンだと思う。

(以下は読売新聞記事より転載)

27日午前1時40分頃、大阪府東大阪市足代新町のキャバクラ店「Club Eichi2」で警報装置が作動した。

 警備会社の警備員と、通報を受けた府警布施署員が駆け付けたところ、店内の事務所から現金約1330万円の入った金庫(高さ50センチ、幅60センチ、奥行き60センチ)が盗まれていた。同署は窃盗事件として捜査している。

 発表では、店は4階建てビルの1階で、26日未明に店を閉め、26日夜は休みだった。現金は店の売上金などで、玄関はシャッターを下ろして施錠していたが、事務所の窓の鍵はかかっていなかった。同署は窓から侵入した可能性があるとして、店内や周辺の防犯カメラの映像を分析している。
posted by 管理人 | ■ 警備の資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする