2016年08月30日

ミニカー150点を万引きし制止の警備員に怪我を負わせる

おもちゃ売り場でミニカーなど計150点し店外で制止しようとした警備員2名を突き飛ばしてケガをさせるという事件が発生しました。

ほんと、このパターンが途絶えません。

今までに何度も書いてきましたが、万引きから逃れる為に暴行を加えると重罪の強盗犯になります。もし、暴行を加えた相手が死亡したら強盗殺人となり法定刑は「無期懲役または死刑」という事になる。

無期懲役か死刑ですよ。

(以下はスポーツ報知記事より転載)

千葉県警四街道署は29日、イトーヨーカドー四街道店のおもちゃ売り場でミニカーなど計150点(7万5148円相当)を万引きした上、警備員に軽いけがを追わせたとして、強盗致傷の疑いで、自称千葉市若葉区の建設作業員・水島翔一容疑者(22)を逮捕した。

 逮捕容疑は28日午後4時20分ごろ、同店2階のキッズタウンフロアで、タカラトミーのミニカー149点と鉄道玩具「プラレール」1点を万引。ミニカーは「トヨタ クラウン コンフォートタクシー」「日産マーチパトロールカー」などの精巧に再現されたものを1種類ずつ盗んだという。水島容疑者はスポーツバッグに入れて店外に出たところ、警備員が2人がかりで制止しようとしたが、同容疑者は立ちはだかった警備員を突き飛ばして逃走。警備員に左腕打撲などの軽傷を負わせた疑いがもたれている。

 四街道署によると、水島容疑者は店内から逃走したが、約1時間後にJR四街道駅付近を歩いていたところを警戒中の警察官に見つかり、身柄を確保された。調べに対して転売目的で盗んだことは認めたが「警備員を突き飛ばしていない」と一部容疑を否認している。
posted by 管理人 | ■ 警備関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする