2016年09月30日



大阪の警備会社が消費税を脱税

大阪の警備会社が脱税で起訴されました。脱税にもいろいろなパターンがあるわけですが、この脱税は極めて悪質です。

厳罰に処すべきでしょうね。

(以下は毎日放送記事より転載)

大阪市東住吉区の警備会社スカイ警備保障と社長の中村信弘被告(50)が、消費税を脱税したとして、大阪地検特捜部に起訴されました。

 起訴状などによりますと、中村被告は2011年8月からの3年間に、会社が直接雇っている警備員の給料を外注費として計上して税金を控除する手口で、消費税約2500万円を脱税したとされています。関係者によりますと、中村被告は「資金を手元に置いておきたかった」と話し、納税する考えを示しているということです。
posted by 管理人 | ■ ニュースのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする