PAGE TOP

2017年02月11日

人通りは少ないが警戒モードは緩めない

今日は気温が低く、また、風が強い事もあって体感温度がムチャ低いです。という事で外の巡回時に今シーズン初のマフラー着用となりました。首元を暖かくしておくと体感温度はグッと上がります。

これほどまでに冷え込むとさすがに人通りが少なく警備は非常にやりやすい。人が居なければ事件は起こらないし、こういう風に極端に人通りが少なければ不審な動きをする人は否が応でも目立ちますから。

こういう日は施設全体で見ると事件の発生確率は低いし不審者の発見も容易ですが、逆に駐車場や駐輪場では事件の発生確率は高まりますから、今日はそれらの場所を重点的に警戒しています。

どこだったかは忘れましたが、先日に駐輪場で倍受数台が放火される事件が発生しました。犯人は逮捕されたのですけどね。この手の犯罪は短時間での犯行になりますから現場を押さえるのは極めて困難です。網を張っていて且つタイミングが合わない限りは難しい。

ちょっとした油断が命取りになりかねないのが警備員ですから、警戒モードが緩慢にならないように注意したいと思っています。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(br)(br)