2017年03月02日

後を絶たない盗撮事件

2009年に「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを獲得した女優の自宅マンションの部屋に盗撮機を仕掛ける目的で住居侵入したとして、マンション管理会社社員の檜山中容疑者(50)が逮捕されました。

被害者の女優さんが室内の隠しカメラに気づき発覚したらしい。マンション管理会社の社員で合鍵を使用可能性が高い(推測の域だが)と思われます。いずれにしても立場を利用した悪質な犯罪ですから厳しい処罰を与えるべきだと思う。

盗聴盗撮機の国内での販売台数は1年間に40万台と言われています。個人的にはこの数字は過大だと考えていますし、なによりも40万台という数字を裏付けるソースが見つからない。

それでもかなりの台数が販売されているのは間違いないし今後も増加の一途を辿る事も間違いないだろうと考えています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: