PAGE TOP

2017年05月10日

温泉たまごの超簡単な作り方

食欲が無くて一食しか食べていないのでお腹がグーグー鳴って仕方がない。一応、空腹感はあるのだけど食べようという気持ちになれないんですよね。何を食べても「どっかり」しそうで。

ただ、体調も悪いし何か食べなきゃと思って温泉たまごを作る事にした。「生卵」や「ゆで卵」などはどっかりしそうだし温泉たまごなら食べれるかもと。

食べれた! しかも3個も!ww

温泉たまごを作るといっても実に簡単なレシピです。

鍋に卵全体が浸かる量の水を入れて沸騰する寸前で火を止める。
        ↓
卵を鍋の中に入れ、鍋の蓋をして12〜13分待つ。

たったこれだけの作業で出来上がりです。鍋の種類や卵の個数などによって調理時間は若干異なってくると思いますので、同じ鍋を使って何分で卵を取り出すと自分の好みの固さに仕上がるか試してみると良いと思います。

作ってすぐに食べる場合は問題ありませんが、少し時間をおくと余熱で固くなってしまいますので、その辺りも含めて調理時間の調整をしたらベターです。

味付けは「天つゆ」が一番おいしいと私は思いますが、天つゆは滅多に使いませんから半分も使い切らないうちに捨てる事になり経済的はありませんから、料理に使う頻度が高い「かけ醤油」(昆布ダシなどで味付けされている醤油)がベストかなと思います。ドバッとかけるのではなくて少量にするととても美味しい。

温泉たまごは卵料理の中では一番サッパリしていると思います。是非、一度お試しあれ!

スポンサードリンク







posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(br)(br)