PAGE TOP

2017年05月20日

気づき

気づくのが遅すぎたと嘆き悔いる必要など全くない。

気づきが早かろうと遅かろうと

気づく事にこそ、意義があるのだから。
posted by 管理人 | Comment(2) | ■ 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前投稿させていただきましたbabaと申します。
前回のコメントの返信はとても参考になりました。

さて、今回の「気づき」は全くそのとうりだと思います。
私事ですがその内容で、先輩方と仕事をしていて、いつも「2本線になれない」とか「社員になれない」とかの愚痴を聞かされています。

しかしこの業界の新人の私から見ましたら、何故なれないのかの原因に対して本人は「気づいていない」と思います。
もちろん新人の私からはアドバイスができないので、早く気づいて欲しいと思うのですが・・・

私はその先輩方の行動を見て、それを反面教師として自分の不備な点を「気づいた」時点で反省して、そして修正していきたいと思っています。
Posted by 気づき at 2017年05月20日 18:06
babaさん こんにちは

「あ〜 こんな手があったのに気付くのが遅過ぎた・・・」「なぜ、もっと早く気付かなかったんだろう・・・」と思う事があrます。

「今日の一言」のコーナーは主として私自身の体験と戒めという観点から書く事が多いです。

そして気持ちを切り替えて前向きに捉え、「ポジティブにならなきゃ、」みたいな。

思いは同じなんです。
Posted by 管理人 at 2017年05月21日 15:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(br)(br)