PAGE TOP

2017年06月06日

住宅への侵入窃盗認知件数は1日当たり約126件(H27年) 

侵入窃盗の認知件数は平成15年以降減少に転じ、このうち住宅への侵入窃盗は平成16年以降は減少しているものの、1日当たり約126件もの住宅への侵入窃盗が発生しています。

発生場所や手口などが警察庁のホームページに発表されていますのでご紹介します。

侵入窃盗犯認知件数の推移.png



侵入窃盗の場所別認知件数.png

侵入窃盗の手口別認知件数.png

(上記3図表全ての出典は警察庁ホームページ)

認知件数減少の要因としては以下が推測されます。

・防犯カメラの増加
・ホームセキュリティの普及
・外国人犯罪の減少(空港などでの水際作戦が奏功)
・窃盗犯が特殊詐欺に転向との見方もある

それでも、1日に126件ですから多いですね。

鍵の閉め忘れで窃盗犯の犯行を許してしまうケースもあるそうです。

最近の警察のホームページには防犯対策などが紹介され、非常に秀逸な内容になっていますので、ご覧になるととても便利です。以下にアドレスを貼り付けておきますので、是非ご覧になって防犯に役立ててください。

「警察庁 住まいる防犯110番」を見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(br)(br)