PAGE TOP

2017年05月31日

新千歳空港で警備員と空港職員が見事な救命活動

新千歳空港で心肺停止になった30代の女性をAED(自動体外式除細動器)と胸骨圧迫(心臓マッサージ)で救ったとして、新千歳空港の空港警備員2人とANA職員5人が千歳市消防本部から感謝状を贈られました。

手際の良い救命活動のおかげで女性は後遺症もなく無事に退院されたとの事。

また、救命活動の際には空港にあったパーテーションで周囲の人達から見えないようにする気配りをするなど実にお見事な救命活動で、その行動には頭が下がる。

千歳市消防本部の橋本消防長から「パーテーションで衆人環視まで防いだ事例は聞いた事がない。今までにない完璧な救命活動」と大絶賛されたらしい。

私が施設警備員として勤務していた防災センターにもAEDがありましたが、イザという時に適格な操作が出来るだろうかといつも不安に思って、定期的に操作マニュアル書を読んだりビデオを見て再確認していました。

空港警備員が実施した胸骨圧迫は、とても難しいし怖いんですよね。胸が5センチ以上沈むほど圧迫しなければなりませんから。かなり強く押さなければならないのです。

素晴らしい仕事をされましたね。
グッジョブ!
posted by 管理人 | Comment(2) | ■ 警備会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴しい記事を紹介くださりありがとうございます
とっさの人命救助 警備員全員ができたらいいですね

私は5年後に 京都で施設警備員になりたい55才女です 24時間勤務の職場に就職希望ですが 求人を見て 女性職員ゼロ や男性活躍中 て書いてあり がっくりです

まずは 警備員三点セットを取得し 観光英語検定も受けるつもりです 休みもらえたら 施設警備員2級講習(年二回開催 6日間)も受講生しようと考えろています

Posted by 京都好き at 2017年06月04日 12:29
京都好きさん はじめまして

「定年退職後に」という事なのでしょうか。5年後に向けて準備万端で臨む姿勢は施設警備員としての資質をすでに十分過ぎるほどお持ちの方だなと思います。

実に素晴らしい!

観光英語検定も取得を目指されるとの事、目のつけどころがイイですね。最近は外国人の来日が多いですから、大きな武器になりそうですね。

観光英語検定というのは思いつきませんでした。今度、ブログの記事に借用させていただきたいと思います。思いつかなかったネタができました。ありがとうございます。

検定試験、頑張ってください!
Posted by 管理人 at 2017年06月05日 03:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(br)(br)