PAGE TOP

2017年06月25日

明日は九州南部、四国、近畿、東海の一部で激しい雨の恐れ。

明日は九州南部、四国、近畿、東海の一部で激しい雨の恐れがあるという事ですので注意が必要です。下図は平成28年の各地の土砂災害発生件数を表したものです。赤で塗りつぶされた場所は50件以上の発生地域ですから特に注意が必要かもしれません。

平成28年の各地の土砂災害発生件数.jpg
出典:国土交通省

● 土石流の前兆

・山鳴りがする
・急に川の水が濁り、流木が混ざり始める
・腐った土の匂いがする
・降雨が続くのに川の水位が下がる
・立木が裂ける音や石がぶつかり合う音が聞こえる

土石流発生の直前 ⇨ 土臭いにおい 地鳴り 流水の急激な濁り 渓流水位激減

● がけ崩れの前兆

・がけにひび割れができる
・小石がパラパラと落ちてくる
・がけから水が湧き出る
・湧き水が止まる・濁る
・地鳴りがする

● 地すべりの前兆

・地面がひび割れ・陥没
・がけや斜面から水が噴き出す
・井戸や沢の水が濁る
・地鳴り・山鳴りがする
・樹木が傾く
・亀裂や段差が発生

出典:政府広報オンライン

土砂災害を回避する最善の方法は早めの避難という事に尽きます。大雨が降り出してからの避難は河川の氾濫などによって流される恐れもありますから、大雨予想の段階で危険地域から脱出するのが理想です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(br)(br)