PAGE TOP

2018年02月21日

一難去ってまた一難 交通誘導警備員と花粉症

ここ数日は春の足音が聞こえるかのような温暖な日々が続いています。やっと寒さから解放されそうだと思うのもつかの間、今度は花粉症の季節です。

年々増える花粉症患者。警備員をしている方達の中にも花粉症で苦しんでいる方も結港いらっしゃると思います。施設警備員は建物の中での勤務だからまだ良いのですが、交通誘導警備員は外での勤務になりますから、どうしても花粉の直撃を受けてしまう。

しかも、花粉症だけではなく黄砂やPM2.5がほぼ同時期に発生しますからアレルギーを持っている方にとっては辛い時期の到来。一難去ってまた一難です。

私も数年前から花粉症になりました。たまにくしゃみが出る程度の軽いものですが、症状のヒドイ方もおられます。くしゃみ・鼻水・目のかゆみなど。特に目のかゆみはかなりツライようです。目が充血して真っ赤になっている人もいます。

花粉症対策としては、鼻うがいが効果的だと言う声が多いですし、最近では驚くような機能を備えたマスクなども登場していて人気を集めているようです。

例えば、「花粉を水に変えるマスク」「ダチョウ抗体マスク」。いずれも花粉症だけでなく黄砂やPM2.5にも対応するという優れものです。

以前に高温度の使い捨てカイロ「マグマ」について書きましたが、技術の進歩によって、警備員の辛さが軽減されるというありがたい時代になったなと改めて感じます。

花粉症の人にとってはツライ季節の到来ですが、上述のように非常に効果的・高機能のマスクが登場していますので、これらを活用して花粉症の時期を乗り切りたいですね。


posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 交通誘導・雑踏警備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(br)(br)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。