PAGE TOP

2017年12月25日

交通誘導警備の現場が少なくなる時期

毎年この時期になると交通誘導警備の現場が極端に少なくなります。だいたいクリスマスが境目になります。お歳暮の時期でもありお歳暮を届ける社用車が増えたりして道路が混雑しますから。

交通誘導警備員は日給制の会社が多いですからは、収入が減って大変な時期という事になります。ボーナスは小遣い程度しか出ないしボーナスゼロというところも少なくありません。

大企業のボーナスの平均が88万円という報道がありましたが、警備員にとっては雲の上の話です。年末年始を凌ぐのは大変というのが実情でしょう。

年末のカウントダウンや神社の初詣などの雑踏警備に出る人もいるでしょうが、交通誘導警備の現場の減少を補うにはほど遠いのが実情です。

まあ、毎年の事ですから年末年始を乗り切る為に年越し資金を準備されている方が大半でしょうが、中には、懐が寂しいという方もおられるかもしれません。

今年も残りわずか、飲酒運転をする不届き者もいますから、交通誘導業務中に事故に遭わないよう、くれぐれもご注意ください。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 交通誘導・雑踏警備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

六本木鉄パイプ落下事故 ずさんな安全管理が明るみに

昨年、六本木で起きた鉄パイプ落下死亡事故は、足場の安全点検を全くしておらず、警備員も歩行者の誘導を行っていないなど、ずさんな安全管理が明るみになっています。
足場の点検は一度も行われておらず、作業日報さえも書かれていなかったらしい。

また、現場付近の防犯カメラの映像で、警備員がいたことは確認できたものの歩行者の誘導をしていなかった事も判明しているとの事。

この現場を請け負っていた警備会社、警備員の安全に対する意識の低さに驚きを禁じ得ない。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 交通誘導・雑踏警備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

寒い時期は道路舗装工事に行きたい

交通誘導警備ではこういう寒い時期は道路舗装工事の現場に配置されると「おー ラッキー」って感じですね。舗装現場に近づくととても暖かいですからね。割と動き回る事が多い現場でもあり体が温まりますし。

ただ、警備員としての高い技量が求められる現場でもありますので経験の浅い人はそういう現場には配置されないケースが多いと思います。

最悪なのは吹きっさらしの場所での通行止め。こういうう現場は寒さとの闘いと言っても過言ではありません。時間が経つのも遅く感じますしね。

冬場の舗装工事は実にありがたいものです。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 交通誘導・雑踏警備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

熱中症に注意! 救急搬送が急増!

熱中症による救急搬送が急増しており7月3日から7月9日の7日間で4241人が搬送され6人の方がお亡くなりになっています。

特に屋外で業務を行う交通誘導警備員の方は、こまめに水分を補給する事が大切で塩分を含んだ飲み物や塩飴などを摂取された方が良いと思います。

最近は瞬間冷却パックなどもありますから活用するのも良いかもしれません。

熱中症対策 瞬間冷却パック


◍ 熱中症による全国の救急搬送状況(2017/7/3〜7/9・速報値)
・救急搬送者数:4241人
※前週比2327人増、前年同期比1028人減

<日別>
・7/3(月):917人
・7/4(火):338人
・7/5(水):299人
・7/6(木):335人
・7/7(金):499人
・7/8(土):953人
・7/9(日):900人

<傷病の程度別> ※初診時の状況
・死亡 :6人
・重症 :117人
・中等症:1382人
・軽症 :2664人
・その他:72人

<年齢別>
・18歳未満:682人
・18〜65歳:1440人
・65歳以上:2119人

<発生場所別>
・住居(屋内外を含む):1591人
・工事現場や工場などの仕事場:417人
・農・畜・水産作業の仕事場(田畑・海など):117人
・教育機関:306人
・屋内(飲食店・病院・劇場など):366人
・屋外(競技場・屋外駐車場など):596人
・道路:593人
・その他:255人

<都道府県別> ※上位5都道府県まで
・愛知県:358人
・埼玉県:345人
・東京都:336人
・北海道:240人
・大阪府:215人

出典:総務省消防庁|熱中症情報
posted by 管理人 | Comment(2) | ■ 交通誘導・雑踏警備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

交通誘導中の警備員が飲酒運転の車に撥ねられ重傷

鹿児島市の天文館で18日未明、交通誘導をしていた警備員が飲酒運転の車に撥ねられ重傷を負う事故が発生しました。事故を起こしたのは18歳のとび職の男で現場から逃走したが1時間後に交番に出頭し逮捕されました。

命に別状は無かった事は不幸中の幸いですが腰を骨折する重傷ですから大変な怪我です。

早く回復される事をお祈りいたします。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 交通誘導・雑踏警備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする