PAGE TOP

2017年12月29日

「京成ホテルミラマーレ」の警備員はイイ仕事をされた

28日午前7時5分ごろ、「京成ホテルミラマーレ」の従業員から「1階のコーヒー店前にバッグが置かれている。確認してほしい」と千葉中央署に通報があった。不審物は爆発物ではないことが確認された

同ホテルの警備員が防犯カメラでこの不審物に気付いたらしい。

巡回中ではなくて防犯カメラを見ていて気付いたというのが実に素晴らしい。丹念なチェックと注意力でカメラ監視をしなければ見落とす可能性が高いからです。

私も防犯カメラによる監視活動をしていたから、こういう動かない物に気付き発見する事の難しさはよく知っています。

結果的にはバッグの中身は灰色っぽい封筒1点が入っていたという事で爆発物などの危険な物は入っていなかったという事だが、安直に安堵する事は出来ない。

爆発物などを仕掛ける前に「試す。」というケースがあるからです。いわゆるリハーサルみたいなものです。テロなどで爆発物を仕掛ける前にダミーのバッグを放置して警備員などがどれぐらいの時間で発見するかを試すケースがあるのです。

今回の事案がそういう目的で置かれたのかどうかは分からないが、そういう可能性がある事は頭の片隅に置いておくべきだと思いますね。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 施設警備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

この時期の施設警備員にとって一番つらい業務は・・・

この時期になると急増するのが、お酒を飲んで嘔吐する人。夜間の施設では清掃部署のスタッフが駐在していない施設が大半ですから、マンションなどではお酒を飲み過ぎて共用カ所に嘔吐されると警備員がその処理に当たる事になります。

この作業が最も辛いものの1つです。

臭いが強烈ですし、O 157などに感染する恐れもあります。
マスクを着けて作業しますが、それでも臭いが凄い。

特に困るのがエレベーター内での嘔吐。

急いで処理しないと次に乗ってくる人からクレームが来る可能性もあります。カゴ内に臭いが充満して息も出来ないような状態になりますから。

私が施設警備員として働いていた時も、毎年この時期になると嘔吐物処理をしていました。一度や二度というレベルではないのです。

防犯カメラでエレベーター内を見ていると吐きそうになっている人がいる。「頼む! 何とか部屋に着くまで我慢してくれーーっ!!」と祈る事が少なからずある。まあ、その段階で処理の準備はしているわけですけどね。

お酒の飲み過ぎには、くれぐれもご注意を!
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 施設警備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

警備員が刺される リスクの確率的大小は当てにならない

20日午後10時ごろ、横須賀市小川町の児童支援施設で、施設に侵入した女が「子供を返せ」などと叫びながら、警備員(72)の背中などをサバイバルナイフのようなもので2回刺すという事件が発生しました。

女は44歳で意味不明な事を言っており、精神鑑定が行われるとの事。サバイバルナイフを使用した点なども考慮すると、何らかの精神障害に起因している可能性が高いと推測される。

刺された警備員が自ら警察に通報したという事ですから1人勤務だったという事でしょう。また、72歳の警備員が1人勤務という施設なので危険度の低い施設だと認知されていたという事も容易に察しがつく。

確率的な危険度の大小は当てにはならない事を示唆しているとも言える。

こういう事件が起きると、如何にに危険度が低い施設であろうとも、警備員は常に警戒を怠ってはならないと改めて思いますね。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 施設警備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

桐谷美玲と三浦翔平が同じマンション居住 警備員も大変だ

桐谷美玲さんと三浦翔平さんが同じマンションの廊下を挟んだ向かいに住むんでいてして、交際していると週刊女性が報じています。三浦翔平さんと本田翼さんは破局したらしいですが、どちらも超美人で魅力的な女優さんですよね。彼はモテますねぇ。

さて、このマンションはゲート付近には警備員、エントランスにはコンシェルジュが常駐。敷地内にはラウンジやパーティールーム、ミーティングスペースにドッグランなどが併設されている高級マンションらしい。

こういう大物芸能人カップルが住んでいると警備員は不審者対応に神経を遣う事になります。週刊誌の記者やファンなどの一部が2ショットを狙うべく周囲をうろつく事もあるでしょうし、危険人物への警戒も怠れませんからねぇ。

こういう現場では警備員は何らかの格闘技に精通していなければ、ちょっと荷が重いでしょうね。

エントランスにはコンシェルジュが居るので部外者はエレベーターに近付く事も出来ませんが、ゲート付近はそれなりにリスクがあるし、警備員は職務質問が禁じられていますから類似行為で対処するしかありません。テクニックが要求されますから、とても大変なんですよね。

スポンサーリンク






posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 施設警備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警備員がお手柄! 振込詐欺を未然に防ぐ!

神奈川県鎌倉市の大型スーパーマーケットのにあるATMで、携帯電話を使用しながら振り込み操作をしている70代の男性に気づいた巡回中の警備員2人が男性の行動を不審に思って声を掛けたところ、「市の職員から電話があり、『医療費が戻るので手続きをお願いします』と言われた。」と答えたため、男性を説得。

還付金詐欺と思われる。

不審に感じたら声を掛けてみる。
これは警備員として必須です。

この2人の警備員の機転で振込詐欺を未然に防ぐ事ができ、警察から感謝状が贈られたとの事。実に素晴らしいですね。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 施設警備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする