PAGE TOP

2018年07月13日

久々の娘とのデイト

今日は久しぶりに娘とデイトし最高の1日だった。とある駅での待ち合わせでしたが初めての場所だった事と待ち合わせ場所を見つける事が出来なかったのでちょっと焦ったけど、私の傍を娘が通り過ぎようとした主bb間に私の香水の香りに築いてくれて無事に遭遇。

待ち合わせ場所とは異なる場所で待っていた私でしたが娘の機機転に救われた。目が見えず携帯電話をうまく使えない私なので、会えなかったらどうしようと不安でしかたなかった。

まずは喫茶店に入って飲み物を飲みながらとめどなくしゃべりまくり。こんなに話まくる父と娘はそうはいないだろう。今春から大学生になった娘は勉強が楽しくてたまらないらしい。どうしても学びたいジャンルの学科だったので栄生に楽しいらしい。

先月からインターネットラジオ放送局のパーソナリティの1人として活動していて、こちらも楽しくてしかたないらしい。本格的なスタジオでの収録との事で彼女にとってはきてょうな体験になりそうだ。私も娘の声が毎日聞けるのでうれしくてしかたない。

最高の学生生活を送っている娘の話を聞いてとても幸せな気分になった。

私が愛用していたromagoの腕時計、ついに針が見えなくなり時間を読み取る事が出来なくなりアクセサリー状態になっていたので「もし君の子のみと合致するならあげるよ。」と言ったら、即効dr「欲しいんっ!」と返答。素敵なデザインでユニセックスなのだ。

今日は13日の金曜日だけど最高の1日だった・
スポンサーリンク








posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 警備会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

想像力逞しく読んでいただければ幸いです

私は視力を大墓に損なっていて文字を読み取ることが非常に困難になっています。キーボードの文字は見えず文字の配列の記憶に頼ってタイピングしていますし漢字変換は「何となく、これかな?」という感じで選択している現状です。

当然、書いた文章を見直ししても誤りに築くのは至難の業ですから誤字脱字が目立つ結果になると思います。

当bログを訪問して記事を読んでくださる方々にとっては、とても読みづらくストレスを感じられると思います。どうかご容赦ください。

余命も残り僅かで、突然死の可能性が極めて高いですから、生きている内に自分なりの死生観を綴りたいと思っていますが、起きている事だけでなく思考も困難な状況ですから書けるかどうかは分かりません。

自分が死を迎える事に対して特段の感慨はありませんから大した記事は書けないだろうとは思います結果にけどね。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 警備会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

警備員が射殺される

26日午後2時頃、富山市の奥田交番に入ってきた男が突然、交番の警察官を刃物で刺し拳銃を奪いました。その後、男は100メートル離れた近
くの小学校にいた警備員に向けて奪った拳銃で発砲する事件が発生しました

刺された警察官は死亡、警備員も肩に銃弾を受け救急搬送されましたが死亡

犯人の男は、立山町・職業不詳の島津慧大(21)で、逮捕されましたがその際に被弾し意識不明ぬ重体との事。

この容疑者は学校の近隣に居住しており、元自衛官との未確認情報もある。


銃を奪う目的で警察官を刺殺するなど尋常ではない犯行ですから精神に障害を抱えてうた可能性も否定できない。

学校側ヴぉ警備体は完璧で複数のさすまたで応戦態勢を取っていたとの事。また警察や消防への通報も迅速だった模様で危機管理体制が適格であった事から府会社の拡大が阻止されたと思われる。

、おちろん警察の対応が迅速だった事も大きな要因だ。

被害に遭った警備員さんは学校内の工事に派遣されていたそうで不運としか言いようがない。

刺殺された珪砂感も自分の銃が犯行に使用され、さぞかし無念であろうと思う・

殺害されたお二人のご冥福をお祈り申し上げます。

どこに魔が潜んでいるか分からないという事を改めて思い知らされた事件だ。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 警備会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

災害時にドローン情報活用で協定締結 栃木県と北関東綜合警備保障

災害発生時に北関東綜合警備保障が所有するドローンなどを使って情報収集を行い、その情報を活用し迅速な災害対処を実施する旨の協定を栃木県と関東綜合警備保障が結びました。

災害が起きた際に、北関東綜合警備保障が少所有するドローンや警備指揮車を活用して情報収集をスムーズに行えるようにする主旨。ドローンや警備指揮車のカメラで撮影した映像は栃木県のパソコンでも確認できるようになる。

ドローンを活用するので細部に亘る被害状況などの情報が迅速に把握できるし県による災害への対処もより的確にそしてスピーディに行えると思われます。

実に素晴らしい事ですね。

北関東綜合警備保障という社名から、てっきりアルソックの子会社だろうと思ったのですが、同社はアルソックの関係会社という事です。資本業務提携をしている会社。という事なのでしょう。

同社の創業者は元宇都宮中央警察署署長で現在の社長はご長男(元警察官)らしい。制服はアルソックとは異なる制服を使用しており、売り上げは100億円弱、従業員数は男性750名、女性100名。今年12月で操業50周年を迎える。

警備会社が自社のツールを活用して社会貢献をするという事は実に素晴らしい。敬意を表したいと思います。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 警備会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

警備業界には多彩な経歴の持ち主がいる

先日、警備t業界には多彩な経歴の持ち主がいるという記事を書きましたが、またしても驚きの経歴の持ち主が居た事が判明。

1970年代に「ポーリュシカ・ポーレ」が大ヒットしたアイドル・仲雅美さんがテレビ出演し、現在は警備員として月給10万円、警備員会社の寮で1.5畳の部屋で暮らしている現状を告白しました。
70年代に甘いルックスでアイドルとして人気を博した仲は、現在67歳。71年に木下恵介監督のドラマ「冬の雲」に出演、主題歌の「ポーリュシカ・ポーレ」は36万枚を超える大ヒットとなり、同年のブロマイド売り上げは4位、アイドル人気投票では3位となったこともある経歴の持ち主です。

現在の警備員としての収入が10万円という事ですから、たぶん交通誘導警備をしていらっしゃって出勤日数が少ないという事なのでしょう。体力的な問題なのか、それとも他の理由によるものかは分かりませんが勤務日数が半月足らずという事になります。かなり厳しい軽罪環境です。

人生いろいろ、良い時もあれば厳しい時もある。

こういう話を耳にすると複雑な思いもありますが、彼女が最後に語った言葉が少し霧を晴らした感もある。

「警備の仕事は、なかなか気に入っている。」
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 警備会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする