2016年12月31日

警備員による犯罪

毎年、人の生命や財産を守る立場にある警備員の中から少ないながら犯罪を犯す者が出てくる。同じ警備員として非常に腹立たしい。

私は施設警備員です。最低賃金で働いているけれど、その事と仕事に対するスタンスは別問題だ。もし、施設内で誰かが傷付けられるかもしれない事案が発生すれば、我が身を楯にしてそれを阻止するというスタンスで仕事をしている。

 別にカッコつけてるワケではなくて、自分が勤務している施設において誰かが傷付けられ自分は無傷というような事は耐えられないからだ。もし、そんな事になると精神的に耐えられない。とても今の現場で働き続ける事が出来ない。自分で自分が許せないからだ。

ほとんどの警備員はそういう考えで仕事をしている筈だ。

それなのに、ごく一部の警備員が信じられないような事件を起こしたりする。昨日のススキノで起きた強盗殺人未遂事件の報に接し我が目を疑った。自称警備員という事だから本当は警備員ではないのではないかという思いは今でもあるけれど・・・。

日々、事件・事故をどうやって未然に防ぐかという様々なシミュレーションをしている一警備員としては警備員の犯罪は許せないし非常に残念でならない。

また、こういう事件を起こした警備員と同じ会社に勤めている他の警備員の事を思うと心が痛む。警備会社は警備員の採用に際してはもっと慎重であるべきだと思うのだが。






posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 警備会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

「年末年始特別警戒」という文言に違和感がある

年末年始には、ほとんどの現場で「年末年始特別警戒」という話が持ち上がり、通常とはやや異なる警備が実施されているのではないでしょうか。

私の現場でも毎年そのフレーズが出てきます。
個人的には、とても違和感がある。

だって、年末年始だからといって特別警戒するという意味が分からないわけですよ。じゃあ、日頃は緩い警戒をしているのかと。。。

普段と年末年始の警備スタンスに何ら違いは無いというのが率直な感想です。常日頃からあらゆる事案発生のケースを想定して警備をしていますから、別に年末年始は特別ではないし。

まあ、私がマイペースなタイプだから、こんな風に思ってしまうのかもしれないけど。




posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 警備会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

警備会社の金庫から1000万円盗まれる

札幌の警備会社の金庫から1000万円が盗まれるという窃盗事件が発生しています。交通誘導がメインの会社のようですね。従業員がグループ全体で230人ほどいらっしゃるようですから比較的大きな会社のようですね。

早く犯人が見つかって全額回収出来ればよいのですが。

(以下は読売新聞記事より転載)

札幌豊平署は19日、札幌市清田区平岡7の3の警備会社「平(へい)清(せい)警備」で、事務所内にあった金庫から現金約1000万円が盗まれたと発表した。

 同署が窃盗事件として捜査している。

 発表によると、事務所は2階建てで、2階は同社の男性会長(69)宅として使われている。会長は妻との2人暮らしで、18日午前8時半頃、仕事のために1階に下りたところ、破壊された金庫を発見したという。

 金庫の大きさは高さ約60センチ、幅約45センチ、奥行き約45センチ。事務所内で横倒しにされ、工具を使って扉をこじ開けられていた。

 1階北側の窓ガラス(縦約130センチ、横約45センチ)が壊され、施錠していたはずの正面玄関の鍵も開いていたという。会長が17日午後9時頃に事務所の戸締まりをした際に異常はなく、就寝中も不審な物音は聞かなかったという。



posted by 管理人 | ■ 警備会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

ブラッド・ピット 子供に会えない辛さが痛いほど分かる

ブラッド・ピットがアンジェリーナ・ジョリーに離婚を申請されて以降、子供に会えない日々が続いています。アメリカでは感謝祭とクリスマスはビッグイベントで家族と過ごすのが高齢ですが、ブラッド・ピットは感謝祭には1分たりとも会わせてもらえなかったらしい。

そしてクリスマスはいうと。

子どもたちに会えるのは早朝で、お昼前までには帰らなけらばならないので、最長でも子どもたちと一緒に過ごせる時間は4時間くらいらしい。

私も離婚していますが、月に2回は会わせてもらえますから、まだマシだなと思う。その点は元妻に感謝しなければならないと思っています。

離婚をするとほとんどのケースで親権は母親に渡ります。子供のことを考えるとその方が良いと思う。特に女の子の場合は。

ただね、子供の様子をほとんど知る事が出来ないのはとても不安だし辛い。娘に何かあっても元妻から連絡が来る事はありませんから、「病気をしていないだろうか?」「娘が何かに悩んでいないだろうか?」と思わない日はない。

だから娘に会って元気そうにしているとホッとする。

愛する娘と別れて暮らすというのは本当に辛いものです。だからブラッド・ピットの辛さが痛いほどわかるんですよね。



posted by 管理人 | ■ 警備会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンバーグの人気店に行ってきた

今日は娘と2人でハンバーグの人気店で食事をしてきました。このお店は平日でもいつも行列が出来ていて少なくとも20〜30分は待たなければならないらしい。日によっては1時間待ちという事もあるらしい。今日は30分弱で入れましたからラッキーだったのかも。

「食べろぐ」ではコメント数が非常に多くて味の評価も「こんなおい氏ハンバーグがあるなんて!」「感動ものだ!」的な声が多かった。

これは期待が持てるぞ!

で、どうだったかというと。

確かに美味しかった。コメン欄で多くの方が指書かれていたように素材の良さは一目見ただけでも分かり、それがこのハンバーグの美味さの源泉なんだけど、この事が逆に繊細な調理に欠けるという皮肉な結果をもたらしている。

美味しいのは美味しいんだけどね。

ただ、ハンバーグというよりも、変な表現だけど、肉肉しくて焼肉とハンバーグの中間のような感じですからハンバーグが食べたいという人にとっては「ちょっと違うよなぁ・・・」って感じ。

美味しかったけど、もう一度行きたいとは思わない。




posted by 管理人 | ■ 警備会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする