PAGE TOP

2010年05月09日

交通誘導警備1級所持者の給料

警備業法の改正に伴って交通誘導警備1級所持者の存在感が高まり、今では日給が資格の無い警備員よりも15%前後高いというケースが増えています。「交通誘導1級資格保持者 好待遇でお待ちしています。日給〜円」みたいな募集を見かけます。

一昔前までは考えられなかったほどの給料の開きが現実になり、遂にこういう日が来たのかと感慨深いものがあります。

イベント等の雑踏警備では交通誘導2級所持者のみならず交通誘導1級所持者が必要になるケースが増えるし、受け持つ警備区分の割り振りによっては数人の1級所持者が必要になったりしますからね。


posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 警備の資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

無料で交通誘導警備2級資格を取る

今まで書いてきた交通誘導警備2級資格についての記述を読まれた方にとっては総括的な内容になります。

無料で資格を取る為には、警備会社でアルバイトでもいいし正社員でもいいから勤務する事が必要です。

3ヶ月間以上勤務した後に、会社に対して「交通誘導2級資格の受験をしたいのですが」と申し出てください。そして会社側が了解してくれれば全ての段取りを会社側が行いますので、あなたは、試験に備えて勉強するだけです。

受験日には、普通の会社なら勤務扱いになりますから、受験料がタダになった上に日給も貰えるのですから、実にありがたい。しかも、晴れて合格して資格を取得すると、それは会社の物ではなくて自分自身の資格になります。

3ヶ月以上の勤務の後に2級検定を受検したい旨を会社に申し出ると書きましたが、何故、3ヶ月以上なのか?疑問に思われた方もいるかもしれません。

また、この申し出までには伏線を張っておく必要があります。

伏線? どういう事?

これについては後ほど、詳細を書きましょう。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 警備の資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

◆ 交通誘導警備業務検定2級に合格する

例えアルバイトであっても是非取っておきたい資格が交通誘導業務検定2級です。試験内容は、はっきり言って難しくはありません。

検定の方法

学科試験と実技試験

最初にペーバーテストがあって、これに合格した人だけが実技テストを受けるという事になります。

検定の内容

A 学科試験

@ 警備業務に関する基本的な事項
A 法令に関する事
B 車両等の誘導に関すること
C 工事現場その他人又は車両の通行に危険のある場所における負傷等の事故が発生した場合における応急の措置に関する事

B 実技試験

@ 車両等の誘導に関する事 紅白の旗による後進誘導がポイント
A 工事現場その他人又は車両の通行に危険のある場所における負傷等の事故が発生した場合における応急の措置に関する事 三角巾使用や110番通報の実技等

受験費用は14000円

事前に各県の警備業協会にて事前講習があり、警備業法のポイントや実技の練習が行われますので、この講習をキッチリこなせば合格はほぼ間違いないと思いますが、実技の場合は緊張からミスを冒す可能性がありますので、事前に何度も練習を行い、試験当日はリラックスして行う事が大切ですね。

試験官は、紅白の旗の持ち間違えが無いかどうか、また、合図が多きく的確に行われているかを注視しますし、足運びも重要な要素の1つです。

後進誘導の際には、顔・視線の向きと旗の動き、足運びが三位一体となっているかどうかもポイント。

1級に関しては2級を取得してから1年以上の勤務経験がないと受験出来ませんし、現役の警備員でなければ受験出来ませんので、まず、2級を取る事が大切です。








posted by 管理人 | Comment(1) | ■ 警備の資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする