PAGE TOP

2017年01月03日

こんな雑煮、アリなの?

地域によって雑煮の作り方が違うのは知っていたけど、私にとっては「驚愕」としか表現のしようがない雑煮がありカルチャーショックを受けた。

一番ビックリしたのは、「あんもち雑煮」。あんこ餅は好きだけど、雑煮に入っていたら「間違えてあんこ餅を入れてしまったんだろうな・・・」と思うだろうなぁ。

それと、きな粉雑煮もビックリした。

元妻の実家に初めて帰省した時、雑煮に焼いた餅を入れていたのに目が点になったけど、その程度の違いは誤差の範囲みたいな感じだなと。日本全国を見ると実に多様性があるものですね。

下に雑煮マップを張り付けておきますね。
よろしかったらご覧ください。

地域別お雑煮マップ

出典:CLUB MITSUBISHI ELECTRICのスペシャルコンテンツ「これからの和食を考える」
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

1年で最も魚が高い時期

年末年始は魚の値段が年間で最も高い時期で、近くのスーパーでも驚くほど高い値札がつけられています。肴の需要が非常に高まる時期ですし卸売市場も休みになりますから高くなって当然ですけどね。ただ、通常の価格と比べるとやはり驚きを禁じ得ないほど高い。

スーパーでは書き入れ時ですから通常よりも大量の鮮魚やおせち風の惣菜を販売しますので売れ残りも少なくない。夕方になると大幅値引きしてして販売しますからバーゲンハンターにとってはねらい目の多い夕方になりそうです。セコイけど。

1月3日の夕方ともなると正月食材は一段とバーゲンされますから、お買い得な生鮮食料品があれば狙いたい。

今日は全国的に晴れのところが多いですから夜は放射冷却でかなり冷え込むのではないでしょうか。コーヒーとココアを切らしてしまったので今から隣のスーパーまで買いにいく事にします。

今日はお昼に起きて洗濯をした。今年も正月とは無縁の私です。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

涙が溢れるCM動画 意外な結末

品性の無いCM、ただウルサイだけのCM、売りたいモード全開のCM。そういうCMが少なくない。

でも、このCMは、心をそして魂を揺さぶる。

いったい、どんな人が作ったのだろう?
顔を見てみたい。いや、声だけでもいい。

ラストシーンで号泣してしまった。





 

SK-II 公式ショップ楽天市場店
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

清原和博さんの更生を祈る

人間、過ちを犯す事もある。
転んで大怪我をする事もある。

大切なのは、そこから何を学び、どのように生き方を変えて行くのかという事だと思う。

私は野球に興味が無いし清原さんのファンでも無いが、今回のインタビュー記事を読んで心に響くものがあった。彼の決意と心情がひしひしと伝わってきたからだ。

もちろん、彼が犯した罪は人として親として許されざる事であるのは言うまでもなく、彼を擁護するつもりは全くない。

一見、強面だが、本性は心優しく繊細であり、同時に心の弱さを抱えている人のように感じる。

自身の捜査にあたった警察官とも連絡を取り合っている。「刑事さんからは“清原さんは(離れて暮らす)子供との面会日や、その後に薬物を使うことが多かった”と言われました。激しい孤独感や寂しさを感じた時に使いたくなるようなので、そういう気持ちを持たない訓練をしています。刑事さんには今もいろいろと相談に乗ってもらっています」 (青線箇所はスポニチアネックス記事より引用)

私も離婚して娘とは離れて暮らしていますから会えるのは2カ月に一度ぐらいです。

会えない日々の辛さよりも、会った後の別れの瞬間が一番辛い。

娘の家まで送り届けて扉が閉まる瞬間がね。
「パパ、バイバイ。」「またね〜 バイバイ。」
なぜ、父と娘が「バイバイ」って言わなきゃならないんだ・・・」
顔で笑って心で泣いてみたいな世界だ。
帰路の足取りはとても重くて、帰宅後は極度の脱力感に襲われる。

同じ境遇故に彼の辛さはよくわかる。でもね、子供だってきっと辛いんですよ。いや、子供の方がもっと辛いのかもしれない。それに形は異なれども何らかの苦しみを背負い、それに耐えて生きている人は少なからずいる。

薬物との縁切りは再犯率を見れば分かるように非常に過酷なもののようです。でも、野球であれほどの活躍をした選手です。才能もあっただろうが相当な努力もされた筈。

苦しい時には子供写真を見ながら「負けてなるものか!」と奮起してください。清原和博さんが薬物依存から脱却し本来の自分を取り戻される事を祈っています。

スポンサードリンク







posted by 管理人 | ■ 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスを1人で過ごす人が過半数

レオパレス21さんが例年行っている「ひとり暮らしとクリスマスに関する実態調査」で、昨年に続き今年も「クリぼっち」が過半数を超える結果となっています。

アンケートの条件は昨年度と全く同じで、一人暮らしをしている社会人の男女600名(20〜30代)が対象。

・1人で過ごす 52.2%
・彼氏・彼女と 25.8%
・友人と    11.2%

因みに昨年度のアンケート結果では?

・1人で過ごす 67.7%
・彼氏・彼女と 21.5%
・友人と     7.3%

状況が良くなりつつあるのか否か、、、
う〜ん 微妙・・・

いずれにしても、クリぼっちが過半数を超えているというのは、男性のプッシュが弱いのかもしれませんね。

まあ、7年連続でクリぼっちの私が言うのもなんですけど。(苦笑)


posted by 管理人 | ■ 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする