PAGE TOP

2017年04月29日

有事に備えて備蓄物資を買い増しに行く予定

北朝鮮リスクが高まっている事もあり食料などの必需品を備蓄しています。元妻は備蓄するタイプではないので元妻と娘の分も買いましたからかなりの量になる。

隣のスーパーにはほぼ毎日買い物に行くのですが、これほどの有事リスクにも関わらず備蓄の為の買い物をしている人が誰もいないのにはちょっと驚いた。もし、有事発生という事になるとアッという間にスーパーの棚から水や食料品などの生活必需品が消え去る事は間違いない。

熊本で地震が発生した際にはミネラルウォーターが数日間に亘って棚から姿を消しました。今回は戦争勃発のリスクですしミサイルが飛んでくる可能性も否定できませんから備蓄量は大幅に増やすべきかもしれない。後で買い物に行く予定なので地震対策の備蓄の2倍ぐらいの量まで買い増ししようかなと考えています。

もちろん、有事に発展しない事を願うばかりだが、北朝鮮リスクとしては過去最大の高まりを見せていますからねぇ。

昨日は購入した缶詰の試食をしてみましたが、かなり美味しいものがあった。

「いなば」とりたまご大根 うずら・大根入り

これはかなり美味しかったので20〜30個ほど追加購入したい。ミネラルウォーターは現在2リットルサイズを10本備蓄しているけど少なくともあと10本は買っておきたい。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

会社のブログ検閲がなくなるので記事が書きやすくなる

今まではブログの内容に関して会社からの検閲が入り「この記事は削除しろ。」みたいな縛りがあったのでとても書きづらい面がありましたが、これからは道義的な守秘義務を除いて本音の話が書けるのでとても書きやすくなる。

警備業界の問題点に言及する記事を書くと「会社の批判をした。」という事で叱責されたり記事の削除を強制された事もあります。結構、少なくない記事を削除しました。そういうわけで記事を書く時にとても慎重に書かねばならない背景があったのです。

別に会社の批判をしたわけではなくて警備業界の問題点や改善すべき事を書こうとすると、、、あくまでも警備業界全体の事を書こうとするんだけど、その問題点が多くのケースで自社と重なってしまうので書けないわけです。

あくまでも警備業界全体の話なんだけど、それが通じないんです。よく読んでもらえば会社批判ではないと分かる筈なんだけどね。

そういうわけで、今後は少し突っ込んだ記事が書けそうです。ただ、就職活動もありますから記事の更新が滞る可能性もあります。可能な限り更新はする予定ですけどね。
posted by 管理人 | Comment(2) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あさりを買ってきた

今までは家にいる時間が10時間程度でしたから基本的にレンジでチンすればいい食材が中心でしたが就職活動したとしても今までとは比較にならないほど時間的余裕があります。

いつもスーパーに買出しに行くと「あさりを食べたいなぁ。」と思いつつも塩抜きをしなきゃならないので時間的に無理だった。という事で先ほどアサリを買ってきて、ただいま塩抜き中です。アサリを食べるのは1年ぶりぐらいかなぁ。とっても楽しみ。

こんな余裕かましてる場合じゃないんだけど今までハードな日々を過ごしてきたので1〜2週間ぐらいはノンビリ過ごしてもいいかな?みたいな。

とにかく、昼は起きていて夜は眠るという生活がこんなに快適だとは思わなかった。たった3日間だけど、今までのように就寝中に何度も目覚める事無くぐっすり眠れる事に幸せを感じる。

仕事の方は職安には行かずに知人のツテで探そうと思う。解雇理由が身体的問題ですから職安で仕事を探すのは難しいだろうしね。

先ほど知人に連絡したら「東京で良ければ仕事を用意するよぉ。」と言われたけど娘と離れるのはイヤだらからなぁ。

今までは仕事の関係もあって私の住まいはぼかしてきたけど、退職したので次の記事で明かします。「そんな、もったいぶる程の事か〜?」といわれそうですけどね。ww
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえず、ホッとした。

私が解雇になり収入が途絶えてしまう事から元妻への仕送り等(給料の4割強)が出来なくなった事を元妻に告げると彼女はパニック状態になってしまった。

彼女の様子が心配だった事もあり、思い切って彼女のお母さんに電話した。義母と話すのは実に10年ぶりだった。状況を説明して彼女にコンタクトを取ってもらった。

そして先ほど義母に電話をして彼女がどんな様子だったかを尋ねたところ、比較的落ち着いていていた事と彼女に支援をしてくださるようになった事を聞かされホットした。私のせいでこういう事になったので非難されるのは当然だと覚悟していたのだが、逆に私の身を案じてくださった。

「私の事はどうでもいいんです。私のせいでお嬢さんに辛い思いをさせて本当に申し訳ありません。ご支援をしていただけるようになった事、感謝に堪えません。」と頭を下げた。

罵倒されると思っていたので意外だった。それにしても自分の不甲斐なさが腹立たしい。何とかして彼女に仕送りが出来るようにしたいと考えている。

解雇されてまだ3日目だが、ものすごく日数が経過した感がある。8年半も夜型の生活を続けてきたけど昼型の生活はとても快適だ。夜は静かだから熟睡できて体がとても楽だ。こんなに熟睡できるとは。

今回の出来事で最も懸念した問題が良い方向で決着しそうなので本当にホッとした。娘も大学に行ける事になり本当にうれしい。

これで当面は自分の身の処し方に専念できる。明日から知人などに仕事の相談をしようかなと思う。まあ、何とかなるだろう。

解雇翌日から部屋の掃除や洗濯などをして部屋もスッキリした。今の部屋は家賃が高いのでいずれ引っ越す事になるかもしれないが立地のよくない場所なら遥かに安い家賃で今と同等のレベルの部屋が見つかると思う。今住んでいる場所は一等地なので。

新たなスタートに向けて一歩一歩進んで行きたいと思っている。
スポンサードリンク







posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

会社を解雇になりました

健康診断で引っ掛かって、身体的理由で会社を解雇になりました。昨夜、出勤したところ前記理由によりいきなり解雇になってしまった。

さて、今後どのようにすべきか?

なにぶんにも昨夜の事なので今は白紙状態です。

今日はクライアントへの挨拶とロッカー整理に行ってきた。それと施設内にあるホテルのフロントマン達にお別れを告げてきた。

こういうケースでは感傷的になるのが普通なのでしょうが、私の性格が性格だからでしょうかね、何の感慨も無い。とりあえず部屋の掃除と洗濯でもしてスッキリしようかなと。

それと、今後、どのような身の処し方をするか?
それぐらいですかね。1つ1つ解決していきたい。

ブログの方は当面続ける予定ですが流動的です。

今までは夜に仕事をして昼に寝るという生活パターンでしたが、今後は逆になりますから睡眠不足とはおさらばです。昼は騒々しくてなかなか熟睡出来ませんでしたが、昨夜から早速熟睡できて頭がスッキリしています。

当面は失業保険の給付手続きや今後の生活手段をどうするかでちょっと忙しくなりそうです。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする