PAGE TOP

2018年02月02日

バックしてきた除雪車に警備中の作業員が轢かれて死亡した事故

1月30日夜に、バックしてきた除雪車に警備中の作業員が轢かれて死亡するという事故が発生しました。どういう状況で事故に繋がったのかは報じられていませんが、昔、舗装工事中に警備員がバックしてきたローラー車に轢かれて死亡する事故がありました。

後進誘導中に警備員が転倒した事と運転手の後方確認が不十分だった事が事故の原因でした。複合的な要因で痛ましい事故になってしまった。
スポンサーリンク


警備員がバック誘導しているシーンを見ていると、たまに車の真後ろに近い場所に立っていたり体を車に対して垂直状態で誘導している人がいます。

たぶん新人さんだろうとは思うのですが、そういう誘導は非常に危険です。

それと歩幅が小さい人も同様に危険です。歩幅が小さいと安定感が悪いですからバランスを崩して転倒するリスクが高まるからです。道路の段差でつまずいたりします。

交通誘導現場では、ちょっとしたミスが命取りになる事もありますから、十分に注意したいものです。

また、警備員に実務指導をされる立場の方は、過去の事故事例を説明したり、危険な誘導方法をしていないかを定期的に巡視しながら的確なアドバイスを行うとベターだと思います。
スポンサーリンク






posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 交通誘導・雑踏警備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恵方巻協奏曲 もはや迷走?

皆さんは恵方巻を食べられましたか?

今年の販売量はまだ発表されていませんが、私の行きつけのスーパーではかなりの販売不振だったようで売れ残りが半端なかった。午後10時には半額になっていたけどお客さんは眺めたり手にするだけで買う人はほとんどいなかった。

私も半額だから買おうかなと一旦はカゴに入れたものの元の棚に返した。だって元々の値段が高いから半額になっても大して割安感を感じなかったから。

そもそもこのイベントは無理があると思うのですよね。無理やり作ったイベントという感が拭えない。

因みに恵方巻は店頭に並ぶ前に決して少なくない具材などがリサイクル飼料の会社に持ち込まれます。ここで選別加工して豚のエサになる。

なぜ店頭に並ぶ前に捨てられてしまうのか?

それは、製造会社とコンビニなどの小売店との間で結ばれている契約があるからです。「欠品して販売ロスになればペナルティを支払っていただきますよぉ。」という趣旨の契約がある。、だから、製造以降上では注文量よりも多く作るのです。

もったいないなとは思いますが、豚のエサになっているのだから、全く無駄になっているわけでもない。まあ、リサイクルと言えばリサイクルなわけで。一番うれしいのは豚さんかな?「今日のご飯は美味しいなぁ!ブヒっ!」みたいな。

恵方巻の具材も近年はバラエティに富んでいて、海苔巻きの中にヒレカツやサラダ、中には牛タンもあるというのから驚く。行きつけのスーパーで迷った挙句に買わなかったのはセットの中にヒレカツやサラダ巻きが入っていたから。巻きずしと魚の刺身類なら買うのですが、「レカツかよぉ」って感じ。

販売戦略の為にアイテムを増やしたりオリジナリティを追求するのはよく分かるのですが、ここまで具材が進化すると逆に敬遠してしまう。私の眼にはもはや恵方巻イベントは迷走しているとしか見えないのですが、他の消費者はどのように見ているのだろうか?
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天然たい焼き? 

昨日、所用で出かけた時にふと目に留まったお店。看板を見ると「天然たい焼き」という文字が。以前は別のお店が入っていたのですが、昨年の12月に新たにオープンしたけ「たい焼き屋」さんらしい。

お店の名前は「鳴門鯛焼本舗」で大阪本部のチェーン店。最後にたい焼きを食べたのは10年ぐらい前だったので用事を済ませたら帰りに買う事にした。

たい焼き屋さんといえば中心街から少し離れた場所にあるというイメージがありましたが、ここは都会の中心部ですからちょっと珍しい。
帰りに立ち寄ってみると、お店の前は総ガラス張りで目の前で焼いている職人さんの手つきの良さが食欲をソソる。

一般的に、たい焼き屋さんは「アズキのこしあん」「粒あん」「白あん」などがあるけど、お店におっては「カスタードあん」なんかもある。

さて、「何を食べようかなぁ」と思ってメニューを見ると「十勝産の小豆あん」「鳴門の金時芋あん」の2種類だけでちょっと意外。他には「アイス入り」が2種類あったけど、とても寒かったのでアイスはパス。

「イモあん」は食べた事が無かったので、これを注文した。

「熱いのでお気をつけください。」との店員さんの声。早速食べてみると確かに熱くて口の中を火傷しそうだ。焼きたてですからねぇ。

「うっ ウマい!!」こんな美味しいたい焼きは初めてだ。薄い生地だからパリッとした仕上がりでサクサクの食感がたまらなく美味しい。中にあんこが入っていなくても十分に美味しいのだ。そして中身のイモあんも程良い甘さで実に旨い。

たい焼きを食べる時はいつもしっぽから食べていたので今回もそうしたのだけど今回は残念だった。頭から食べるべきだった。尻尾のカリカリ感があまりにもグッドで、しかも生地自体がとても美味しいので、最後はしっぽで締めくくるべきだった。

もう1個「あずきあん」を食べようかなと思ったけど食事前だったので次に訪れた時のお楽しみという事で。次回は「あずきあん」と「アイスクリームたい焼き」を食べよう。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

みかん1袋(640円)万引き ⇨ 事後強盗 36才の女逮捕

福井県福井市の量販店で、ミカン1袋(640円)を万引きし、追ってきた警備員をボンネットに乗せたまま逃走を図り警備員に軽傷を負わせたとして団体職員の女(36才)が事後強盗の疑いで逮捕されました。

このタイプの事件が実に多い。
640円で事後強盗とは・・・。

分別のある年齢ですし生活に窮してという事では無さそうですから病気なのかもしれない。クレプトマニア(窃盗症)の可能性が高いように感じる。

盗んだ物がミカンですから、何らかの理由により空腹に耐え兼ねてというタイプの窃盗とは異なると思われる。

窃盗を擁護するつもりはないけど、窃盗犯の中にはクレプトマニアが結構いるのかもしれませんねぇ。一部では5〜20%程度ではないかという医師の声も聞かれる。

アメリカ等では精神障害の1つだという見方が広がっていて、逮捕・収監するだけえはなく治療を優先すべきという考え方が少なくない。

日本でも専門的な治療を行っている病院があり、外来での治療も行っているという事を以前に記事にした事ああります。

自分自身で気付けばいいのですが、近い関係にある人達が主導して、大事に至る前に治療効果を挙げるという取り組みが必要ではないかと思う。

今回の事件がクレプトマニアだと断じる事はできないが、、何らかの指針を設けるべきではないかという気がしますけどね。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ ニュースのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうすぐバレンタインデー 将棋の駒のチョコレートもある

もぅすぐバレンタインデー。菓子業界にとっては大イベントであり勝負の時でもあります。だってバレンタインデーのチョコの売り上げは1年間の総売り上げの1割強もあるそうですから。

そりゃぁ、必死になりますよね。

モロゾフが最初に始めたという説が有力なようです。
明治やモロゾフなどのように大量生産をする日本の菓子会社もあれば、海外ブランドのゴディバのようにベルギー王室御用達が売りというブランド、また、日本人の有名ショコラティエ「サダハル・アオキ」の創作チョコ等もある。

ゴディバチョコレートはすごく美味しいけど目が飛び出しそうなくらい高いですしね。だいたい、海外の有名ブランドは高額なチョコが多いですけどね。確かに味は最高ですけど。

そんな中、ちょっとユニークなチョコレートもあります。

将棋の駒を型どった「Shogi de Chocolat(将棋でショコラ)」などもあります。まあ、かなりインパクトはあります。

私はチョコレートが大好きなのでたまに買いますが、カカオ50〜75%のチョコぐらいしか食べない。本当はGodivaチョコを食べたいけど、とても手が出る価格ではありませんしね。

本命チョコを貰ったのは二昔前ですが今年は義理チョコさえない。まあ、義理チョコを貰うよりは何も貰わない方がイイというタイプなんですけどね。

バレンタインデーは、200円チョコでも買ってコーヒーを飲みながら食べようかな。

posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする