2017年03月11日

交通誘導中の警備員が工事現場の無人ダンプカーに撥ねられ死亡

10日午前に東京・北区JR赤羽駅近くの工事現場でエンジンを掛けたままで運転手が乗っていないダンプカーが急に動き出し、交通誘導中だった男性警備員が撥ねれ死亡する事故が発生しました。

73歳で交通誘導警備員をされていたわけですから、とても達者な方だったであろうに、こういう形でお亡くなりになるとは。心よりお悔やみ申し上げます。

工事現場ではエンジンを掛けたままダンプカーを離れるなど安全管理という意識が低い工事関係者が少なからずおられます。今回の事故は坂道にダンプを停車させていたそうですから安全管理に対する意識の欠如が甚だしい。

工事現場だけでなく、警備員が勤務する場所には常に数々の魔が潜んでいます。

警備員は周囲の状況を常に把握して、どのようなリスクが潜んでいるのかという事を常に頭に入れておくべきだと思います。「もし・・・。万一・・・。」という事を常に考える習慣をつける事はとても大切な事です。

このような事故が二度と起こらない事を切に願いたい。




posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 警備関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

スーパーの警備員が万引き女に腕を噛みつかれる

兵庫県姫路市のイオンモール姫路大津店で、缶ビールや米などの食料品16点(販売価格計約1万7千円)を万引してくるまで逃走しようとした女を男性警備員(63)が呼び止めたところ、左腕を噛みつかれるという事案が発生しています。女は万引きした商品を放置して車で逃走したらしい。

強盗致傷という事になりますから重い罪になります。

イオンですから多数の監視カメラがあるでしょうし、多分、車のナンバーなんかも映っているのではないでしょうかね。警備員も車種や車のナンバーを控えているでしょうから、スピード検挙になるのではないでしょうか。

車を持っているわけですから生活苦が原因の万引きとは思えないし万引きした量からすると諸般とも思えない。それにしても、最近は万引きや盗撮事件のニュースをよく見掛けますねぇ。



posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 警備会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こういう場面に遭遇したら、やはりビビるよなぁ。。。

千葉県にある高校の校舎内で深夜2時にに男が侵入しているのを巡回中の警備員が発見し110番通報。建造物侵入の疑いで33歳の会社員の男が現行犯逮捕される事件が発生しました。現時点では侵入目的はハッキリしていないとの事。

警備員がどういう経過を経てこの侵入男を発見したのかは不明ですが、発見した瞬間はさぞかし肝を冷やしたことでしょうね。深夜の2時ですし、学校の警備で巡回中だったという事ですから警備員は1人だけという事になります。

オフィスなどのように金目の物がある場所なら窃盗目的の可能性が高いけど、学校ですから侵入目的がよく分からないわけで、こういう目的が読み辛い侵入犯というものはやはり不気味だし怖いですよね。

しかも、校舎内という事になると閉ざされた空間だし人気も無いですから。

警備員のみなさん、巡回時にはあらゆるケースを想定し常に身構える姿勢で臨んでくださいね。



posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 施設警備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

明日から「SECURITY SHOW 2017」が開催

3月7日から10日まで東京ビッグサイトで「SECURITY SHOW 2017」が開催されます。早いですねぇ。もう1年になるのですね。

今年も警備ロボットや警備ドローンもお目見えするようですが、昨年と比べてどれぐらいバージョンアップしているのか興味深いですね。やはり注目はAIではないだろうか。

事前登録をしておけば入場料は無料との事です。

SECURITY SHOW 2017 事前登録



posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 警備会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

激安の黄色い自販機

皆さんはこの自販機をごらんになった事があるでしょうか?

黄色い自販機.jpg

出典:潟TンミリオンHP

様々なメーカーのドリンクがあって販売価格は1本50円〜100円。この自販機は私の家のすぐ近くにもあります。買った事はないですけど。

なぜ買った事がないかというと、隣のスーパーは何故かドリンクが常に激安で売られているので。例えばコカコーラのカロリーゼロ(1.5リットル)が127円(税抜)ですし。

ただ、こういう激安店は滅多にありませんから、このサンミリオンの自販機はとても魅力的ではあります。

自販機市場は原則的に飲料メーカーが自社製品のみを販売していますから、サンミリオンさんは盲点を突いたビジネスモデルですし販売価格設定を大幅に安くするという2つの柱で展開し大成功しています。

発想としては特に非凡だとは思わないけど、それを実行する事は並大抵ではありません。ましてや、ここまで成功し続けるというのは非常にスゴイ。これがビジネスの面白さでもある。

問題は、いずれ有名ブランドのドリンク類が入手しにくい環境が訪れる可能性もあり得るという事。もしそのような事態が訪れた時にどういう奇策を取られるのか興味がある。

サンミリオンさんの今後の更なる大成功を祈念したいと思います。







posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする