2017年03月09日

こういう場面に遭遇したら、やはりビビるよなぁ。。。

千葉県にある高校の校舎内で深夜2時にに男が侵入しているのを巡回中の警備員が発見し110番通報。建造物侵入の疑いで33歳の会社員の男が現行犯逮捕される事件が発生しました。現時点では侵入目的はハッキリしていないとの事。

警備員がどういう経過を経てこの侵入男を発見したのかは不明ですが、発見した瞬間はさぞかし肝を冷やしたことでしょうね。深夜の2時ですし、学校の警備で巡回中だったという事ですから警備員は1人だけという事になります。

オフィスなどのように金目の物がある場所なら窃盗目的の可能性が高いけど、学校ですから侵入目的がよく分からないわけで、こういう目的が読み辛い侵入犯というものはやはり不気味だし怖いですよね。

しかも、校舎内という事になると閉ざされた空間だし人気も無いですから。

警備員のみなさん、巡回時にはあらゆるケースを想定し常に身構える姿勢で臨んでくださいね。



posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 施設警備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

明日から「SECURITY SHOW 2017」が開催

3月7日から10日まで東京ビッグサイトで「SECURITY SHOW 2017」が開催されます。早いですねぇ。もう1年になるのですね。

今年も警備ロボットや警備ドローンもお目見えするようですが、昨年と比べてどれぐらいバージョンアップしているのか興味深いですね。やはり注目はAIではないだろうか。

事前登録をしておけば入場料は無料との事です。

SECURITY SHOW 2017 事前登録



posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 警備会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

激安の黄色い自販機

皆さんはこの自販機をごらんになった事があるでしょうか?

黄色い自販機.jpg

出典:潟TンミリオンHP

様々なメーカーのドリンクがあって販売価格は1本50円〜100円。この自販機は私の家のすぐ近くにもあります。買った事はないですけど。

なぜ買った事がないかというと、隣のスーパーは何故かドリンクが常に激安で売られているので。例えばコカコーラのカロリーゼロ(1.5リットル)が127円(税抜)ですし。

ただ、こういう激安店は滅多にありませんから、このサンミリオンの自販機はとても魅力的ではあります。

自販機市場は原則的に飲料メーカーが自社製品のみを販売していますから、サンミリオンさんは盲点を突いたビジネスモデルですし販売価格設定を大幅に安くするという2つの柱で展開し大成功しています。

発想としては特に非凡だとは思わないけど、それを実行する事は並大抵ではありません。ましてや、ここまで成功し続けるというのは非常にスゴイ。これがビジネスの面白さでもある。

問題は、いずれ有名ブランドのドリンク類が入手しにくい環境が訪れる可能性もあり得るという事。もしそのような事態が訪れた時にどういう奇策を取られるのか興味がある。

サンミリオンさんの今後の更なる大成功を祈念したいと思います。







posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

後を絶たない盗撮事件

2009年に「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを獲得した女優の自宅マンションの部屋に盗撮機を仕掛ける目的で住居侵入したとして、マンション管理会社社員の檜山中容疑者(50)が逮捕されました。

被害者の女優さんが室内の隠しカメラに気づき発覚したらしい。マンション管理会社の社員で合鍵を使用可能性が高い(推測の域だが)と思われます。いずれにしても立場を利用した悪質な犯罪ですから厳しい処罰を与えるべきだと思う。

盗聴盗撮機の国内での販売台数は1年間に40万台と言われています。個人的にはこの数字は過大だと考えていますし、なによりも40万台という数字を裏付けるソースが見つからない。

それでもかなりの台数が販売されているのは間違いないし今後も増加の一途を辿る事も間違いないだろうと考えています。




2017年02月28日

セコムも大喜びしてるだろう。5G実証実験で28GHZ帯のハンドオーバーに成功!

KDDIは、28GHZ帯を使った5G実証実験でハンドオーバーに成功したと発表したと発表しています。「国内初」の成功という事になる。

先日の記事で書いたようにセコムとKDDIは今年の5月から5Gを活用したセキュリティシステムの実現に向けた実証実験を共同で行うと発表したばかりで、このシステムが実現すると警備の質がものすごく高まる事になります。

ウェアラブルカメラを使った警備システムもそうですが、最も恩恵を受けるのは、セコムが行っているセキュ8リティサービスである「ココセコム」ではないでしょうかね。

ココセコム ⇒ 


5Gではハンドオーバーに成功しなければ商用での実用化は成り立たないわけですから。セコムさんのココセコムにとっては飛躍的な精度の向上やサービス向上に繋がる事になります。

セコムは常に一歩先を行ってますねぇ。



posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 警備関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする