2017年05月06日



交通誘導警備員の資質向上の為に欠かせない事 (序章)

以前にも交通誘導警備員の資質の向上を行うのは実に簡単だという主旨の記事を書いた事があります。各警備会社の社長や指導教育責任者などが交流する場で必ず出てくる話題が「警備員の資質の向上」に関する事です。

しかし、その内容は前向きなものではなく限りなく愚痴に近い。彼らの目から見て呆れ果てた自社警備員の実例紹介コーナーのような内容で、「あー それ、あるある!」「ウチにも同じような警備員がいるよ!」みたいな。

結局、愚痴を語り合って溜飲を下げる結果で終わる事が多い。気持ちは分かるが、自社警備員の資質が向上しないのは、他ならぬ社長や指導教育責任者に起因しているのだ。

警備業界の幹部達は残念ながら頭が固い人が多し、警備員も同様だ。言い方を変えると柔軟性に欠けているという事。

その一因を作っているのが警備業法と言っても過言ではない。

警備会社の社長の頭の中の大半を占めているのは受注単価とポスト数(警備員の稼動数)であり、警備員教育は対警察用としての意識が中心で、より良い質の提供や社会的存在意義に照らし合わせて理想の警備員像を描くという視点は皆無だ。

要するに「儲ける事」と「教育懈怠などで警察から摘発を受けない事」に終始しており、警備員はどうあるべきなのかという尊厳のようなものは存在していないケースが大半のように感じる。

指導教育責任者は社内での独立性を謳われながらも現実的にはそういう立場にはない。社長に具申するとわが身が不利益を蒙るのだから、これは致し方ない部分がある。本格的に資質の向上を目指せばそれなりにコストが掛かるので、コストを掛けてでも資質の向上を目指したいと考える社長でない限り具申は立場を危うくする。

警備員教育は内容よりも警備業法で定められた教育時間を満たす事に重きが置かれ、いや、それが全てと言ってもいいかもしれない。

そういうスタンスでありながら警備員の資質の向上を目指すと語る事は実に整合性がないと言わざるを得ない。

これらの現実が警備員の資質の向上を阻害している原因ではないだろうか?

教育コストは多いに越した事はないが、僅かなコストアップで大きな成果を生み出す事も可能だ。なぜなら、その僅かなコストアップさえ厭う会社が大半だし、その手段を理解している会社が大半だから、ちょっとした工夫で他社との比較という面で大きくアドバンテージを取る事が可能なのだ。

次回はその具体的方策について検証したい。もっとも、そう大仰な内容ではなく、極めて当たり前でシンプルな方法なので肩透かしを食ったと思われるかもしれないが・・・

スポンサードリンク








posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 警備会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


大掃除に明け暮れる日々

現在、毎日が日曜日状態なのでこの際大掃除をしようという事で日々掃除に明け暮れています。仕事をしていたときより忙しい。ww

今日、ふと考えると解雇になって以来、掃除ばかりしていて全く休んでいない事に気付いた。ここに住んでから8年、リビングはさほど散らかっていなかったけど他のスペースは整理整頓が全く出来ていなかった。

せっかく大掃除をするのだからトコトン部屋をスッキリさせたいと思い低コストで収納に腐心する事にした。昨日からミスターマックスやセレナで収納用のアイテムを多数購入し2日間に亘って1日中掃除と収納をしていました。

費やしたお金は5千円弱だけど、もう無茶苦茶スッキリ片付いたし、とても便利になった。今までは「あれはどこに置いたかなぁ?」みたいな感じで部屋中を探し回る事が少なくなかったんだけど、今日からそういう必要は全くなさそうです。

セレナで買った仕分けされた小物入れ。もちろん100円なんだけどこれは本当に便利。今までリモコンやペンシルの行方が分からずに探す事が多かったんだけど、よく使う小物が1セットに集約出来たので楽チンだぁ。

起きている間はケースごと机の上において寝る時は枕元に置くので、探すという事が無い。こういう収納を考える余裕もない生活をしていたんだなと改めて思う。睡眠不足で休みの日はひたすら眠るという生活だったからなぁ。

今日は玄関や扉そしえトイレ等の拭き掃除をした。以前から気になっていた玄関の左右にある黒ずみ。「なぜ、年中塗れているんだろう?」と思っていたんだけど、濡れてるんじゃなくてカビだった事が判明。実に驚いた。今まで全く気付かなかった。

カビキラーを使ったら10分程度でとてもキレイになった。それと玄関の扉を念入りに拭いたらくすんだ色だったのが人目で分かるほど明るくなった。

あと3日ほどで大掃除は終わりそうだけど、さすがに掃除疲れの感が否めない。ちょっと頑張り過ぎた。明日は少しゆっくり過ごそうかな。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日



酒の量とタバコの本数が・・・

無職になって酒の量とタバコの本数が増えるんじゃないかと思っていたんだけど、逆に大幅に減った。ちょっと意外だなぁ。仕事をしていないから酒を飲もうと思えばいつでも飲めるわけだけど、この10日間で飲んだのは2日間だけ。あまり飲みたいと思わないのだから不思議なものだ。

今日は溜まっていた食器や鍋を洗ったり今まで手をつけていなかった場所の整理をしたり、着々と部屋の掃除が進んでいる。脱衣所なんかは様々な荷物を押し込んだ状態で足の踏み場がないぐらい散らかっていたけどスッキリした。

明日は拭き掃除と冷蔵庫内の整理に励みたい。冷蔵庫は比較的大きいんだけど隙間がないほど詰め込んでいるのでスッキリさせたい。

今までと運動量はさほど変わらないほど動きまわっているんだけど、食事の量はかなり減って腹八分で満足出来ているし、毎日食べていたお菓子もほとんど食べなくなった。

ドカ食い・喫煙でストレス発散するタイプなので、やはりストレスも相当溜まっていたのかもしれない。おかげで体調がとても良い。あとは生活スタイルを昼型に戻すだけだ。今日は早めに寝る事にしようかな。
posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


坂上忍の番組で盗聴犯を発見し警察に引き渡す

坂上忍さんがMCを務めるTBSリアル犯罪バラエティ「犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ 第2弾」(5月3日後7時放送)のロケ中に不審電波をキャッチし、電波の発信源であるアパート(女性が入居中)で盗聴器を発見。

盗聴器はコンセントに仕組まれていたらしい。たぶんコンセント自体が盗聴器で外見だけでは見分けがつかないタイプかな?このタイプの盗聴器は比較的多くて仕掛ける事が出来る人は限られる。

という事で坂上忍さんが怪しいと睨んだのが大家。

大家を問い詰めたところ、自分が仕掛けたと白状したらしい。

そして警察に通報。通報を受けて駆けつけた警察官に容疑者を引き渡したという事です。話が出来過ぎてる感もあるけど、ニュースで取り上げられていたので、まさか「お芝居だった」というオチではないとは思うけど。


昼型の生活に戻すのに苦労している

8年近くも夜型の生活をしていたからでしょうね、昼型の生活に戻そうとしていますが簡単には切り替える事ができません。

今までは午後9時から朝の9時まで仕事をして、寝るのが午後1時前後で起きるのが午後7時頃でしたから昼夜逆転の生活でした。この長い生活スタイルを逆転させるわけですから簡単にはいかない。

今朝4時に眠ろうとしたけど結局眠れずに今も起きています。そして昼になると眠くなって横になってしまうんだけど、そのまま眠り込んで夕方に目が覚めるみたいな・・・。

今日はこのまま頑張って夜まで起きていようかな。いずれにしても生活スタイルを逆転させるには少なくともあと1週間は掛かりそうだ。最初の数日はすんなりといけそうな感じだったんですけどね。


posted by 管理人 | Comment(0) | ■ 警備会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする